介護事務管理士の資格

介護事務管理士技能認定試験に合格すると「介護事務管理士」という資格を取得することができます。介護事務管理士試験合格への第一歩は試験内容を詳しく知ることです。介護事務管理士技能認定試験は年に6回実施され、試験内容は学科試験と実技試験もあります。70%以上の正解率で合格できます。試験の場所は申請のあった各教室や指定会場です。受験会場が講座を受講している教室だと安心ですよね。介護事務管理士試験に合格するために効率よく勉強して最短距離で合格したいものです。通信教育やスクールに通うとより短期間で合格することができます。独学で勉強する場合、まず何を勉強するのかを調べるのに時間を費やしてしまいます。介護事務管理士の通信教育や講座は比較的学費も安くこれも人気の理由でしょう。

介護事務管理士が人気なワケ

介護保険制度が普及したために介護福祉関係の資格が注目されるようになりました。とはいえ、ヘルパーやケアマネージャーに比べると介護事務管理士という資格は認知度が高くありません。しかし、高齢化社会の中で介護事業所などの介護施設は増えていますので将来性のある資格として人気があります。介護事務の仕事は報酬請求などの事務ですのでケアマネージャーになるよりも簡単で福祉関係の仕事に就きたい人におすすめです。また介護事務はパートの募集もありますので主婦の方にも働きやすい職業です。

Copyright © 介護事務管理士が人気なワケ|介護事務管理士技能認定試験 All rights reserved